おすすめのクレンジングはメイクで選びます

subpage01

サイトでおすすめのクレンジングを選ぶのも良いですが、クレンジングはメイクの濃さで選ぶのもおすすめです。

クレンジングのおすすめ情報もきっとあるはずです。

クレンジングにはオイル、リキッド、ジェル、クリーム、ミルクタイプなどテクスチャーに種類があります。
選ぶ時はテクスチャーの好みなどで選ぶこともありますが、それぞれに特徴があるので自分の肌やメイクの濃さによって選ぶと良いです。


オイルタイプは、濃いメイクの時や落ちにくいメイクを使う時に向いています。


オイルタイプは油分をベースにしているため肌との摩擦を減らすことができます。
オイルタイプの使い方は、メイクとオイルを馴染ませたたら少量の水を加えて乳化させることがポイントです。


リキッドタイプは、水分をベースに作られていてさっぱりとした使い心地です。



入浴中に使えるものやコットンに浸して拭き取るタイプなど使い方がいくつかあります。


ジェルタイプは、独特のテクスチャーで吸着性があります。
ジェルタイプは肌馴染みがよく種類も豊富で、オイルをジェル状にした油性、界面活性剤によってメイクを落とす水性オイルフリー、界面活性剤とオイルでメイクを落とす水性オイルインタイプがあります。

クリームタイプは、肌に馴染むリッチな使い心地で、クリームは油分を含んでいるため肌に優しくメイクを落とすことが特徴的です。


洗い上がりもしっとりとして、肌が乾燥しやすい場合におすすめです。



ミルクタイプは、肌に潤いを残しながらメイクを落とすことができます。

肌に負担をかけないタイプなのでナチュラルメイクの場合に使うと効果的です。